教えて!介護保険

介護保険の利用

地方自治体・民間のサービス

介護保険で利用できる在宅サービスには、利用限度額が決まっています。この為、介護保険のサービスを限度いっぱい利用するようにしたり、万一に備えて限度枠にならないようにサービスを利用している人など様々です。

介護サービスの利用料金は、公的な介護保険を利用して行うのが一番安いですが、費用がかかっても介護サービスを利用しなくてはならない場合があります。この時、市区町村が独自に行うサービスなどを利用するのが良いとされています。

介護保険事業には、介護保険制度で定められたもの以外に、各市区町村が独自に行っている高齢者の為の福祉・生活サービスが行われています。市区町村が独自に行う介護サービスは、利用対象や利用条件などが各市区町村で異なります。無料で行って貰える介護サービスもあれば、一部自己負担が求められる介護サービスもあります。

また、サービスを提供する形式のものや、費用の負担を補う金銭支給や、紙おむつなどの現物支給といった形式のものもあります。自分の住んでいる地域では、どのような介護サービスが行われているか、一度市町村のホームパージなどで確認してみましょう。民間の介護サービスを利用するよりは、安く済ませられるはずです。

よく見られる市区町村が独自に行う介護サービスでは、一人暮らしの高齢者世帯向けに食事介護のサービスを行ったり、急に介護者が病気等になってしまった場合に、緊急時なで利用できる短期入所などがあります。

スポンサードリンク

介護保険とは
介護保険の申請
介護保険の利用
介護保険施設
在宅介護と介護保険
ケアマネジメント
介護支援の方法
介護関連の参考サイト
Copyright (C) 教えて!介護保険 All Rights Reserved